2010年03月09日

元「派遣村」村長、湯浅・内閣府参与の辞表受理(読売新聞)

 菅経済財政相は5日の記者会見で、元「年越し派遣村」村長として知られる湯浅誠・内閣府参与から出されていた辞表を受理したことを明らかにした。

 湯浅氏は年明けに辞意を伝えたが、慰留されていた。

 湯浅氏は、職探しや住宅支援、生活保護など失業者に必要な相談窓口を1か所に集める「ワンストップ・サービス」などを提言していた。

普天間先送りなら「深刻な事態」=岡田外相(時事通信)
クラビットの有効成分を3倍にした点眼剤を承認申請―参天(医療介護CBニュース)
小林氏の議員辞職要求=「政治とカネ」を徹底追及−自民幹事長(時事通信)
米海兵隊訓練、住民投票で賛成ならOK…徳之島(読売新聞)
知床のサケ遡上ぐんと増加、段差削りスロープに(読売新聞)
posted by ウガジン ヒロユキ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<酒気帯び容疑>自称音楽家を逮捕 栃木県警(毎日新聞)

 栃木県警鹿沼署は8日、道路交通法違反(無免許、酒気帯び運転)容疑で、東京都世田谷区粕谷2、自称音楽家、逸見良造容疑者(61)を現行犯逮捕した。

 容疑は同日午前0時10分ごろ、同県鹿沼市下田町1の市道で、無免許のうえ、酒気帯びで乗用車を運転したとしている。

 同署によると、逸見容疑者は市内のカラオケ教室で指導した後、酒を飲み、宿泊先のホテルに向かう途中だったという。検問に気付いて逃げたが、署員がパトカーで約300メートル追跡し、逮捕した。【松本晃】

【関連ニュース】
引きずり殺害:被告が殺意否認 大阪地裁初公判
佛教大野球部:後輩に「金貸せ」から「当たり屋」まで指示
飲酒運転理由:元教諭の懲戒免取り消し確定 最高裁
3児死亡飲酒事故:両親、被告などに損害賠償請求 福岡
メッセージ展:被害者遺品に受刑者も涙 東京・立川拘置所

入れ歯安定剤を自主回収=亜鉛で副作用の恐れ−英グラクソ(時事通信)
教員の罰則強化、議論は容認=輿石氏(時事通信)
撲滅月間の振り込め110件=警察名乗るカード詐取増加−警視庁(時事通信)
【3閣僚遅刻】民主参院国対委員長「言語同断!」(産経新聞)
【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
posted by ウガジン ヒロユキ at 02:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。